交通事故による症状はその時だけではありません!!
 後遺症に悩まされている方も非常にたくさんいます!
 
      「軽くぶつかっただけだから修理さえしてもらえれば…」などと
     軽く考えてしまい、あとになって後悔するなんて事が良くあります。
     決して軽く考えないで下さい!!
     辛い思いをするのも被害者も「あなた」なのですから。
 
    
 事故にあったらどうすればいいの?
 
                  1.移動が可能ならば車を安全な場所に停めて
                   双方のケガの状態を確認する。
 
   2.110番で必ず警察へ連絡し、必要に応じて
      119番で救急車を呼ぶ。
 ※警察へ連絡し事故の状況を報告しておかないと、「事故証明書」
 が発行されず、自賠責保険などが支払われなくなります。
 
                  3.相手の氏名・連絡先・住所・加入している保険会社
                    を聞き、自分の加入している保険会社へ連絡し、
                    病院で診てもらう旨を伝える。
    ※接骨院等に通う場合でも、医師の診断が必要ですので
       必ず病院で診察を受けて下さい。
 
 4.病院と相手の保険会社の担当者に
   接骨院へ通う旨を伝える。
 
                  5.保険会社から接骨院へ連絡が入ります。
                    これで接骨院での交通事故治療が可能となります。
 
 事故後の後遺症の恐怖!
 
        事故後の後遺症には様々な症状があります。その中でも群を
       抜いて多い症状は、むち打ち症腰痛でしょう。むち打ち症は、
       放っておくとストレートネックと呼ばれる頸椎後湾症頭痛・
       めまい・手の痺れ、長い年月が経つとメニエール症候群
       睡眠障害近年話題になってきた脳脊髄液減少症などにも
       発展しかねません。また、事故の衝撃からくる腰痛足の痺れ
       分離症など、どちらも日常生活に支障をきたす程の症状に
       なってしまいます。「10年前に追突されたことがある。以後、
       生活が一変し、何をやっても良くならない」と当院を訪ねる
       患者さんもいらっしゃいます。「こんなことならあの時ちゃんと
       治しておけば良かった。」と後悔しないよう、当院でしっかりと
       治療いたします。
 
     
 
       めまいや手の痺れ、自律神経障害などは、なった本人しか理解
       できません。病院でも原因不明にされがちです。しかし、今まで
       無かった症状が出ている訳ですから、必ず原因も改善も可能です。
        あきらめないで当院へご相談下さい!!
 
   
 
トップページへ