各種健康保険取扱い
 
             急性(約2週間以内)で、原因のはっきりしているものに関しては、
             保険施術を受けることができます。
               捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)・スポーツ障害や日常生活の中で起こる
               急性の寝違いやぎっくり腰・膝の痛み        etc...
 
             ※慢性的な症状、原因のはっきりしていないものに関しては、保険適応外です。
 
 
     
         〜健康保険が適用される具体的な例〜
           ・重い物を持ち上げた時に、腰や足に痛みを感じた。
           ・高い所の物を取ろうとしたら、バランスを崩して腰を捻った。
           ・子どもを抱っこしていて、腕や腰が痛くなった。
           ・ゴルフでスイングをした時に、腰に痛みを感じた。
           ・段差につまづいた時に、足が痛くなった。     etc...
 
 
 交通事故治療
 
 
         
 自賠責保険や事故の相手が加入している任意保険を
 使って治療を行います。治療費は保険会社さんに請求
 致しますので、患者さんの負担金はありません。
 
 
 
 
 実費施術
 
 
    
 
 健康保険では取扱えない症状(慢性疾患など) に対して
 針や灸を使って治療します。保険治療と組み合わせたり、
 時間をかけて集中的に治療することも出来ます。
 
 
 
         
 
 骨盤矯正・背骨・頸椎の矯正を行います。美容効果や
 自律神経障害、めまいなど保険治療と組み合わせたり、
 時間をかけて集中的に施術を行います。
 
 
 
トップページへ